古美術 花元
アーカイブ オークション お問合せ
HOME アクセス 蔵品紹介
 
アーカイブ番号:0000069 弥生土器

底にしっかりと平らな部分があり自立する美しい弥生土器を買いました。

弥生時代後期の壺でしょう。土肌は明るく姿も凛としており見ていて飽きぬ中壺です。以前に一度忘れられぬ弥生土器を扱いましたが、私にとってはそれに次ぐものです。それぞれ好みはありますが、私はこんな素朴な弥生土器にとても惹かれます。

少し先の話ですが、12月の終わりに東京で企画展を開催する予定です。この壺はそこへ持って行こうと思います。詳細は準備が出来次第また後日改めてご案内させていただきますのでどうかよろしくお願いいたします。

それにしても本当に美しい!

  ▲TOP
アーカイブ番号:0000068 ラグビー観戦

近所のグランドで愚息の所属するラグビー部の試合があり開店前に出かけてきました。

雨の中、泥まみれになりながら体と体のぶつかり合い、まさに『青春』真っ只中という感じで観ていて本当に気持ちの良い試合でした。

結果は快勝!明日もこのまま勝ち進め!!!

  ▲TOP
アーカイブ番号:0000067 黒高麗片口

背が高くてたっぷりとしたところが良い。
嬉しい黒高麗片口を手に入れました。

長い出張から久し振りに戻りマッコリを注いでみました。(^^)~~~

『やばい!いくらでも飲めそう。』美しい片口です。大盃は少し青みがかった肌の李朝白磁、疲れの癒える清々しい夜になりました。

  ▲TOP
アーカイブ番号:0000066 CAMP ~藤河内渓谷~

夏休みで東京に住む兄夫婦が帰省したので大分県佐伯市宇目にある藤河内渓谷にキャンプに出かけてきました。

以前にアーカイブで紹介しましたが、藤河内渓谷は大分で一番素晴らしい渓流で行くといつも手つかずの美しい自然が迎えてくれます。

雨の多かった今夏なのに天気にも恵まれ、家族水入らずの本当にリフレッシュできたキャンプになりました。

充電もできたし今日からまた心機一転、ワクワクしながら仕入れの旅に出てきます。

  ▲TOP
アーカイブ番号:0000065 唯一の水蓮花

手入れを惰ったせいでしょう。

昨年も紹介させていただきましたが、今年は水蓮の花がこの一輪のみ、冬の間に栄養分を多く含んだフレッシュな土に植え替えるべきでした。

蕾は昨夕、花は朝の写真です。怠惰な主人にもめげず今年も一輪の美しい花を咲かせてくれた水蓮、今冬は良い土に植え替えることといたします。



  ▲TOP
 
過去のアーカイブ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >>