古美術 花元
アーカイブ オークション お問合せ
HOME アクセス 蔵品紹介
 
アーカイブ番号:0000054 水蓮の一番花

お客さんが株分けしてくれた水蓮が今年も綺麗に咲きました。花元に来て三年目。毎年この時期にこんなにも美しく清らかな花を咲かせます。

水蓮は冬に本来植え替えをすべきなのですが、昨年は忙しさにかまけて何の手入れもできずそのままの状態で越冬したにも関わらず・・・、強い生命力です。

梅雨の曇り空の下、咲く一輪を眺めているとなぜか小さくて可愛らしい仏像が欲しくなってきました。

近々出会えるよう花に祈りつつ、今年は丁寧に植え替えてあげようと決意を新たにしています。


  ▲TOP
アーカイブ番号:0000053 李朝木彫人形

李朝時代後期の可愛らしい女性の人形です。

ほかにも文官や童子、動物に乗る武人など様々なタイプがあるこの手の木彫彩色人形は、故人を墓まで運搬する喪輿という御輿の装飾であったものです。

ラフな彫りですが、不思議とバランスが良く楽しい朝鮮工藝です。

それにしても変な顔ですが・・・・。憎めない。

  ▲TOP
アーカイブ番号:0000052 山紫陽花(七変化)

大分は5月27日(月)に梅雨入りいたしました。

それまでカラカラだった土が梅雨の豊かな雨を吸い、山紫陽花が美しく咲きました。「七変化」という名前だったと思います。3年前に近くにあるホームセンターの植木市で買いました。

花が咲く直前は濃い紫色で開花に伴い徐々にそれが薄いピンク色に変わり今とても綺麗です。植えて二年ほどは環境に馴染まず辛うじて生きているような状態でしたが、今年初めてこんなにも元気に美しい花を咲かせました。

水やりしたり寒肥を施したり元気になるよう長く励まし続けてきたのでちょっと大袈裟かもしれませんが感慨深いものがあります。植物の環境への適合力って凄いですね。

今日は僅かな霧雨が降る天気です。草取りにはこんな日の方が暑くなくて好都合!さあ、これから夕方まで紫陽花の傍らで励むといたします。

  ▲TOP
アーカイブ番号:0000051 「朔」の昼寝

先日の目白コレクションでは多くの方々にご来場いただきありがとうございました。初回から顔馴染みの方から最近仲良くなったコレクターの方まで普段お会いする機会の少ない方にも多くお目にかかれ有意義な二日間でした。

例によって熱烈な朔ファンのお客さんより最近朔の写真がHPアーカイブに登場しないことを指摘され掲載を約束しました。今日は昼寝をする朔のワンショットです。

次回に向けてまた真摯に古美術に向き合い品集めに励みます。

この度は本当にありがとうございました。

  ▲TOP
アーカイブ番号:0000050 『朝鮮工藝展』 5/18(sat)~19(sun)

粉引や官窯白磁の器をはじめ魅力ある民窯の雑器、モダンな形で味わい深い肌の石工品、棚やバンダジ等の家具類まで充実の品揃えができました。

今回は、ウェブ上での同時販売は行わず目白コレクションに来場されたお客様に直に品物に触れていただき朝鮮工藝品の魅力を実感していただければ幸いです。

目白コレクションで開催する初の企画展です。多くの皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

2013spring mejiro collection
5/18(sat)12時~18時
5/19(sun)10時~17時
会場:目白椿ホール

  ▲TOP
 
過去のアーカイブ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >>